プロフィール

きららママ

Author:きららママ
6歳と2歳の女の子の母。
ジュニア ベジタブル&フルーツマイスター資格取得。
2人目の子供に生まれつきの障がいが有り、その原因を考え始めたのがきっかけで、農薬や添加物に関心を持つようになる。
野菜好きが高じて、現在市民農園をかりて、無農薬&無化学肥料で野菜を作っている。

ブロとも申請フォーム

*告知や広告・ランキングバナー等に(変更&削除はHTML編集で直接出来ます)*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXチェック ⇒ 
(SUBMIT:送信)

農薬 

こんばんは。はじめまして。

農薬散布…実体験で農作業されると複雑でしょうね。
スーパーなどで陳列されている食品はどこまで安全なのか疑問視してしまいます。

無農薬野菜などがありますし、いい方法があるのではないでしょうか?
素人考えでスイマセン。
いい野菜を作ってくださいね。
 » 2006.06.01(Thu) » 投稿者:KennyQro » 編集 

有難うございます 

KennyQroサンコメントを有難うございます。
せっかくコメントをしていただいたのに、
見逃しておりまして、すみませんでした。

現在、自分の畑でも虫害は発生していまして、
毎日虫と格闘の毎日です。近くの畑のおじちゃんには、
消毒せんからだとか、防除をしろとかしつこく言われますが、
薬は一切使っていませんし、これからも使わず頑張るつもりです。
 » 2006.06.11(Sun) » 投稿者:きららママ » 編集 

虫対策は・・・ 

私は農学は門外漢ですが、生態学は少々。
べランダの大量のアブラムシは、捕まえてきたテントウムシが子供を生んだらしく、小さなハンター達がきれいに全滅してくれました。
堆肥の虫は、多分腐葉土やら腐ったものを食べる虫ですから、生の葉や根を荒らす虫とは種類が違うのでは?
ヨトウムシは、蛾の幼虫で、昼間は土の中に潜んで、夜になると地上に上がって葉っぱを食べますが、腐葉土は食べないはず(つまり、堆肥作りにはあまり役に立っていない)。
農家を目指すなら、農薬のことも知ることも大切ですし、生き物や生態学のことを知ることもとても大切なのでは?

がんばれ~(ブログランキングぽちっと応援しました)
 » 2006.06.15(Thu) » 投稿者:Monticola » 編集 

no title 

初めまして。ウチの庭にもすごくちいさな家庭菜園があるのですが、虫は厄介です。アブラムシ対策には、息子とその友達に、天敵であるてんとう虫を捕まえてくるよう命じてあります。それから、効果は謎ですが、にんにくを漬けた木酢液をシュッとやったりしてます。
また来ますね。ポチして帰ります~。
 » 2006.06.16(Fri) » 投稿者:纏(まとい) » 編集 

no title 

Monticolaサン コメント&応援クリック有難うございます。

農大の堆肥は野ざらしで、シートもかけていません。
そのためか、中にいろんな種類の幼虫がうじゃうじゃと
いました。私は虫の種類まで良く分かりませんが、カブトムシのような(違うと思うけど)感じの幼虫や、蛾の幼虫もたくさんいました。堆肥に住んでいるのかな?と思ったのですが、違うのかな?

こんなに虫がいる堆肥を混ぜても、オルトランでリセットという考えには、付いていけないと思ったのでした。

自分の畑では、木酢やにんにくや唐辛子を煮込んだものを
スプレーしたり、株元を掘ってヨトウ虫を退治したりしていますが・・・

農家になるとまでは、ちょっと敷居が高いです(^^;
本業もあるし、自分の食べる分だけ家庭菜園でというレベルが自分には良いのかな~と思っています
 » 2006.06.19(Mon) » 投稿者:きららママ » 編集 

no title 

纏サン、コメントと応援をありがとうございます。

講義ではアブラムシのてんとう虫や蟻との関係も、勉強をしました。
アブラムシ一杯飼って増やすなんてことはできないかしら?

農大のハウスでは、アブラムシが猛威を奮い大量発生して、とうとうくん蒸剤を焚いていました。バルサンみたいなものです。恐ろしい事です。

私も自分の畑には、木酢をかけたり、にんにく&唐辛子&焼酎液を撒いて、何とかしのいでおります。
 » 2006.06.19(Mon) » 投稿者:きららママ » 編集 

おめでとうがざいます。 

こんばんは。ご無沙汰しております。

資格合格、おめでとうございます。私のみかんも、ぜひ味わっていただきたいと思っています。

 農薬については、賛否両論でしょうが、現実を知る、しかも、実際に体験するということだけでも、実に大きな意味があると思っています。

 私が農薬を使わないみかん作りを始めたきっかけは、草花の栽培農場で、農薬の多投を、実際に体験したからであります。

 真夏のガラス温室の中で、防護服とマスクに身を固めて、殺虫剤、殺菌剤、殺ダニ剤、矮化剤、展着剤をまくのは、体にも心にも大きな負担でした。

 花って、虫くいがあったら、商品にはならないですからね。
 » 2006.07.18(Tue) » 投稿者:アベッカム » 編集 

No Subject 

アベッカムさん、コメントを有難うございます。

花の農薬の話しは、聞いたことがあります。
農大研修でも、野菜と違って儲かるらしいと興味を持っていた方がいましたが、私としては複雑でした。

ご家族の健康と地球環境を考えるとね~(*_*;
 » 2006.07.19(Wed) » 投稿者:きららママ » 編集 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://naturalkiraracafe.blog40.fc2.com/tb.php/37-cfa38e2a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

フォード・テルスターテルスター(TELSTER)はフォード・モーターの自動車である。マツダのマツダ・カペラ|カペラ及びマツダ・クロノス|クロノスをベースにした乗用車で、日本仕様はマツダの工場で生産されていた。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotati .....続きを読む
 » 2007.10.01(Mon) » 発信元:輸入車、購入前の豆知識! 

考えてしまいました(^^;

スレッド:★LOHASスタイル★ // ジャンル:ライフ
人気blogランキングへクリックよろしくお願いします
FC2 Blog Rankingへクリックよろしくおねがいします

毎週土曜日に通っている中期就農者研修での出来事です。

先週授業の開始と同時に、先生から私達のお野菜に虫害が
発生したと発表がありました。

まず、ハウスのピーマンとナスにアブラムシが発生し、
新芽の所まで到達しているとのこと。
これは、農薬を散布しないと手立てが無いとの説明でした。
皆で現場を見に行くと、アブラムシがたくさん。

PA0_0124.jpg


初期の頃なら、牛乳などでの駆除も有りだそうですが、
ここまで行くと、しょうがないとの説明があり、
テルスターフロアブルという乳化剤を、2000倍に薄めて散布しました。

後で調べてみると、これって「劇物」なんですよね。
どうりで、取り扱いの説明に緊迫した雰囲気があったはずです。

初期で発見できれば、農薬など使わなくてよかったのでしょうが、
先生も「私が発見できなかった。責任を感じています」と
おっしゃって・・・

でも私達の畑ですし、先生が責任を感じられる事は無いと思うの
ですが、他の受講生さんにとっては、農薬の使い方を覚えられる
良い機会であったかも知れません。

ですが私の胸中は、「本当に農薬しか方法はないのか?」
そればかり考えておりました。

そして、もう一つの路地の畑に植えた種にも虫害が発生!!

PA0_0128.jpg


ヨトウ虫と根きり虫の被害でした。
オクラととうもろこしの種が3分の2以上ヨトウ虫やネキリ虫に
やられてしまっていたのです。

皆で、被害にあったオクラやとうもろこしの根元を
掘り起こして、犯人(犯虫?)捜し・・・
ホント虫って苦手なんですけど
先生から、1人1匹以上というノルマをいただきまして・・・

なんとか私も1匹逮捕しました。
コメツキムシの幼虫です

PA0_0123.jpg


これだけの被害にあうという事は、かなりの数の虫がいると
推定されるので、先生の指示でまだ被害にあっていないオクラの
根もとにオルトラン粒剤を撒きました。被害の大きいとうもろこしにはもう撒きませんでした。

オルトランは毒性としては普通と書いてありますが、
やはり農薬ですよね。もうとっても複雑な心境でした。


続いて、私達の路地の畑に好きな種を植えていいと言う事で、
草を抜いたり、積んである堆肥を畑に運んだりしました。
先生は、虫害した畑と続いた畑なので、もうはじめから
オルトランを撒いておくと言って、撒いておりました。

そして、耕運機で耕すらしいです。これは結構普通の対応らしいですが・・

はじめから撒くなんて、私にはもうもう、超~複雑な気分、
キリが無いので、まあこれも勉強だと思う事にしました。


作業では、私はスコップで堆肥を一輪車に乗せていました。
大学には、草木を積んで堆肥を作っているところが何箇所もあります。
掘り起こしてみると、虫だらけ~

はっきり言って、私は虫が嫌いです

好きな人って少ないでしょうが、スコップで掘るたびに、
うじゃっと出てくるので、つらくて、つらくて・・・・
幼虫だ、蛹だ、毛虫だと何百匹見たことでしょう?

でも、何十杯も一輪車に持っているうちに、ちょっと
慣れてきました。
仲間の皆さんに「へっぴり腰」と笑われつつ、虫との葛藤と
戦いつつ、こうやってお百姓さんへの道を歩んでいるんだわ~。

でも、スゴク気になっていたのは・・・

こんなに虫がたくさんいる堆肥を畑に持って行ったら、
虫害にあうのも当たり前なんじゃないか?

この堆肥は完熟してるのかな?
完熟はもっとサラサラしているような気が・・・

完熟しても、こんなに虫が住んでいるものだろうか?


・・・と言う事でした。

先生に聞けば良かったんでしょうが、先生は遠くにいらして
作業が済むまで、聞ける状態ではなかったし・・・
近くの方には聞いてみたのですが、「堆肥にはある程度虫はいるよ」と
言われたので、それ以上は聞けませんでした。


良い勉強にはなりましたけど、本当に複雑な心境です。

もし、自分の畑に虫害が発生したら、どう対応するべきなのか・・・

これから考えておかないといけないと思いました。


人気blogランキングへクリックよろしくお願いします
FC2 Blog Rankingへクリックよろしくおねがいします


スポンサーサイト
 » CATEGORY:農業 » CO:8 » TB:1 

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXチェック ⇒ 
(SUBMIT:送信)

農薬 

こんばんは。はじめまして。

農薬散布…実体験で農作業されると複雑でしょうね。
スーパーなどで陳列されている食品はどこまで安全なのか疑問視してしまいます。

無農薬野菜などがありますし、いい方法があるのではないでしょうか?
素人考えでスイマセン。
いい野菜を作ってくださいね。
 » 2006.06.01(Thu) » 投稿者:KennyQro » 編集 

有難うございます 

KennyQroサンコメントを有難うございます。
せっかくコメントをしていただいたのに、
見逃しておりまして、すみませんでした。

現在、自分の畑でも虫害は発生していまして、
毎日虫と格闘の毎日です。近くの畑のおじちゃんには、
消毒せんからだとか、防除をしろとかしつこく言われますが、
薬は一切使っていませんし、これからも使わず頑張るつもりです。
 » 2006.06.11(Sun) » 投稿者:きららママ » 編集 

虫対策は・・・ 

私は農学は門外漢ですが、生態学は少々。
べランダの大量のアブラムシは、捕まえてきたテントウムシが子供を生んだらしく、小さなハンター達がきれいに全滅してくれました。
堆肥の虫は、多分腐葉土やら腐ったものを食べる虫ですから、生の葉や根を荒らす虫とは種類が違うのでは?
ヨトウムシは、蛾の幼虫で、昼間は土の中に潜んで、夜になると地上に上がって葉っぱを食べますが、腐葉土は食べないはず(つまり、堆肥作りにはあまり役に立っていない)。
農家を目指すなら、農薬のことも知ることも大切ですし、生き物や生態学のことを知ることもとても大切なのでは?

がんばれ~(ブログランキングぽちっと応援しました)
 » 2006.06.15(Thu) » 投稿者:Monticola » 編集 

no title 

初めまして。ウチの庭にもすごくちいさな家庭菜園があるのですが、虫は厄介です。アブラムシ対策には、息子とその友達に、天敵であるてんとう虫を捕まえてくるよう命じてあります。それから、効果は謎ですが、にんにくを漬けた木酢液をシュッとやったりしてます。
また来ますね。ポチして帰ります~。
 » 2006.06.16(Fri) » 投稿者:纏(まとい) » 編集 

no title 

Monticolaサン コメント&応援クリック有難うございます。

農大の堆肥は野ざらしで、シートもかけていません。
そのためか、中にいろんな種類の幼虫がうじゃうじゃと
いました。私は虫の種類まで良く分かりませんが、カブトムシのような(違うと思うけど)感じの幼虫や、蛾の幼虫もたくさんいました。堆肥に住んでいるのかな?と思ったのですが、違うのかな?

こんなに虫がいる堆肥を混ぜても、オルトランでリセットという考えには、付いていけないと思ったのでした。

自分の畑では、木酢やにんにくや唐辛子を煮込んだものを
スプレーしたり、株元を掘ってヨトウ虫を退治したりしていますが・・・

農家になるとまでは、ちょっと敷居が高いです(^^;
本業もあるし、自分の食べる分だけ家庭菜園でというレベルが自分には良いのかな~と思っています
 » 2006.06.19(Mon) » 投稿者:きららママ » 編集 

no title 

纏サン、コメントと応援をありがとうございます。

講義ではアブラムシのてんとう虫や蟻との関係も、勉強をしました。
アブラムシ一杯飼って増やすなんてことはできないかしら?

農大のハウスでは、アブラムシが猛威を奮い大量発生して、とうとうくん蒸剤を焚いていました。バルサンみたいなものです。恐ろしい事です。

私も自分の畑には、木酢をかけたり、にんにく&唐辛子&焼酎液を撒いて、何とかしのいでおります。
 » 2006.06.19(Mon) » 投稿者:きららママ » 編集 

おめでとうがざいます。 

こんばんは。ご無沙汰しております。

資格合格、おめでとうございます。私のみかんも、ぜひ味わっていただきたいと思っています。

 農薬については、賛否両論でしょうが、現実を知る、しかも、実際に体験するということだけでも、実に大きな意味があると思っています。

 私が農薬を使わないみかん作りを始めたきっかけは、草花の栽培農場で、農薬の多投を、実際に体験したからであります。

 真夏のガラス温室の中で、防護服とマスクに身を固めて、殺虫剤、殺菌剤、殺ダニ剤、矮化剤、展着剤をまくのは、体にも心にも大きな負担でした。

 花って、虫くいがあったら、商品にはならないですからね。
 » 2006.07.18(Tue) » 投稿者:アベッカム » 編集 

No Subject 

アベッカムさん、コメントを有難うございます。

花の農薬の話しは、聞いたことがあります。
農大研修でも、野菜と違って儲かるらしいと興味を持っていた方がいましたが、私としては複雑でした。

ご家族の健康と地球環境を考えるとね~(*_*;
 » 2006.07.19(Wed) » 投稿者:きららママ » 編集 

TRACKBACK

考えてしまいました(^^; のトラックバックアドレス
http://naturalkiraracafe.blog40.fc2.com/tb.php/37-cfa38e2a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

フォード・テルスターテルスター(TELSTER)はフォード・モーターの自動車である。マツダのマツダ・カペラ|カペラ及びマツダ・クロノス|クロノスをベースにした乗用車で、日本仕様はマツダの工場で生産されていた。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotati .....続きを読む
 » 2007.10.01(Mon) » 発信元:輸入車、購入前の豆知識! 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。