プロフィール

きららママ

Author:きららママ
6歳と2歳の女の子の母。
ジュニア ベジタブル&フルーツマイスター資格取得。
2人目の子供に生まれつきの障がいが有り、その原因を考え始めたのがきっかけで、農薬や添加物に関心を持つようになる。
野菜好きが高じて、現在市民農園をかりて、無農薬&無化学肥料で野菜を作っている。

ブロとも申請フォーム

*告知や広告・ランキングバナー等に(変更&削除はHTML編集で直接出来ます)*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXチェック ⇒ 
(SUBMIT:送信)

おはつです 

おはつです。農家ネットワークからの参上です(笑)。
私は熊本で無肥料栽培をやってます。完全に無農薬にしたいのです。
消費者の目が今の生産者には必要です。できればガンガン意見して欲しいですね。あまりにも時間の動きに無頓着な生産では何を作っているのかわからなくなってしまいます。知らないうちに体をむしばむものを作っていると自覚がないんですね。生産現場を生かすも殺すも消費者次第。消費者が自分を守るためには、生産現場を見つめて生かすことが必要なんです。
元田農園 元田裕次
http://myues.com
 » 2006.03.12(Sun) » 投稿者:元田裕次 » 編集 

no title 

元田さん、コメントありがとうございますv-278
ブログも見てくださり、嬉しいです。

元田さんのホームページ見せていただきました。
お隣の県という事もあり、ますます親近感が湧いてきます。
無肥料&無農薬栽培頑張ってくださいね。

農薬の害については、農家さんにはあんまり偉そうに言えるほどの知識など無いのですが、消費者の立場での意見なら、バンバン言ってまいります!!

また、ブログにも遊びに来てください
 » 2006.03.13(Mon) » 投稿者:- » 編集 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://naturalkiraracafe.blog40.fc2.com/tb.php/18-6935d35b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「プラ」マークに待った!!

スレッド:★LOHASスタイル★ // ジャンル:ライフ
人気blogランキングへクリックよろしくお願いします
FC2 Blog Rankingへクリックよろしくおねがいします

いつも不満に思う事なんだけど・・・

PA0_0021.jpg


この「プラ」マークが付かない商品を作れないのかな?
>ねぇ、メーカーさん!!

ここ大分では、「プラ」が付くのは、
すべて燃えないごみの扱いで、燃やせるごみに
いれて出す事はできない。

お菓子の袋、野菜の外装ビニール、お豆腐や味噌などの
食品の外装袋、シャンプーの詰め替え袋や、薬の袋でさえも
燃えないごみとして扱われる。

そして、「プラ」が付く商品は、あまりに多いではないか?

分別して捨てるたびに、どうしてこんなに
悲しい気持ちになるんだろう・・・・


というのも、わが家では、どうしても、燃えるごみよりも
燃えないごみの方が、量も多くなってしまっているからだ。

大分では燃えないごみは埋められている。
各家庭からこんなに燃えないごみが出ていたなら、
たくさんの燃えないごみは、どこに埋められるのか?
こんな事、一体いつまで続くんだろう?


「プラ」が付かない包材の商品開発は、
どこまで進んでいるんだろうか?


メーカーは、合成界面活性剤の入った洗剤や
シャンプーや、食品添加物の入った新製品なんか
開発するぐらいなら、「プラ」が付かない包材の
商品開発を急いで欲しいと思う。



人気blogランキングへクリックよろしくお願いします
FC2 Blog Rankingへクリックよろしくおねがいします


スポンサーサイト
 » CATEGORY:ごみに関すること » CO:2 » TB:0 

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXチェック ⇒ 
(SUBMIT:送信)

おはつです 

おはつです。農家ネットワークからの参上です(笑)。
私は熊本で無肥料栽培をやってます。完全に無農薬にしたいのです。
消費者の目が今の生産者には必要です。できればガンガン意見して欲しいですね。あまりにも時間の動きに無頓着な生産では何を作っているのかわからなくなってしまいます。知らないうちに体をむしばむものを作っていると自覚がないんですね。生産現場を生かすも殺すも消費者次第。消費者が自分を守るためには、生産現場を見つめて生かすことが必要なんです。
元田農園 元田裕次
http://myues.com
 » 2006.03.12(Sun) » 投稿者:元田裕次 » 編集 

no title 

元田さん、コメントありがとうございますv-278
ブログも見てくださり、嬉しいです。

元田さんのホームページ見せていただきました。
お隣の県という事もあり、ますます親近感が湧いてきます。
無肥料&無農薬栽培頑張ってくださいね。

農薬の害については、農家さんにはあんまり偉そうに言えるほどの知識など無いのですが、消費者の立場での意見なら、バンバン言ってまいります!!

また、ブログにも遊びに来てください
 » 2006.03.13(Mon) » 投稿者:- » 編集 

TRACKBACK

「プラ」マークに待った!! のトラックバックアドレス
http://naturalkiraracafe.blog40.fc2.com/tb.php/18-6935d35b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。